日本におけるCSR活動

J.P.モルガンの日本におけるCSR活動は、JPモルガン・チェース財団からの支援と、社員によるボランティア活動が柱となっています。当社では多くの社員が社会貢献活動に参加しています。

JPモルガン・チェース財団による支援

J.P.モルガンは就労支援やスモールビジネス支援に注力しており、日本においても雇用創出や地域社会の発展を担うNPO等にグラントを提供しています。また、東日本大震災の被災地復興支援にも継続して取り組んでいます。社員も支援先NPO向けのプロボノ活動に積極的に参加しています。

若年無業者就労支援 「Youth Drive for Secure Jobs」 プログラム
特定非営利活動法人 育て上げネット

育て上げネットが運営する「Youth Drive」プログラムは、2014年末から約1年間で約1200名の若者に就労訓練の機会を提供し、うち約50%が就労を実現しました。2016年8月からは第2弾となる「Youth Drive for Secure Jobs」プログラムがスタートしています。職業適性検査、ビジネススキルやITスキルのトレーニングに加え、安定した仕事に就くことを目的とした就労セミナーやキャリア・コンサルティングなどを提供しています。

第1期: 2014年10月~2016年4月(終了、プレスリリース
第2期: 2016年8月~進行中(プレスリリース

若年無業者就労支援 「Youth Lab. (ユース・ラボ)」プログラム
特定非営利活動法人NPO文化学習協同ネットワーク

技能の欠如や職場での人間関係などが原因で仕事に定着できず離職を経験する若者が増えています。文化学習協同ネットワークが運営する「ユース・ラボ」プログラムでは、ITスキル取得を中心とした研修を提供し、若年が仕事をしながら学び、就労し、社会で生きて行く活力を取り戻してもらうことを目指しています。

支援期間: 2016年5月~進行中 (プレスリリース

女性の社会復帰支援 「ママインターンGROWプロジェクト」
公益財団日本財団/特定非営利活動法人Arrow Arrow

「ママインターンGROWプロジェクト」は、出産や育児やその他様々な事情で離職した女性が再び仕事を得るための支援プログラムです。日本では結婚や出産をきっかけに離職した女性の多くが復職を希望しているとされています。その一方で、中小企業では人材不足が深刻な問題になっています。このプロジェクトでは、再就職を希望する女性にキャリア・カウンセリングやトレーニングなどを提供し、その後、中小企業での働き先を紹介し、女性の社会復帰を後押しします。

支援期間: 2015年1月~進行中(プレスリリース

スモールビジネス支援 「中小企業のアジア進出プロジェクト」
一般社団法人コペルニク・ジャパン

「中小企業のアジア進出プロジェクト」は、テクノロジーを届けることで途上国の人々の生活向上を支援するコペルニクのネットワークや知見を活用し、日本の中小企業のアジアでの事業開拓を支援します。インドネシアを中心とするアジア市場で需要が見込める製品・サービスを手掛ける中小企業を選定し、現地のサプライチェーン、販路、生産、適正販売価格などに加え、商習慣や事業手続きなどについて学び、現地視察や人脈作りの機会を提供します。

支援期間: 2016年1月~進行中(プレスリリース

スモールビジネス支援 「東北スモールビジネス振興プログラム」
特定非営利活動法人ポジティブ・プラネット

「東北スモールビジネス振興プログラム」では、マイクロファイナンスの啓蒙活動を手掛けるポジティブ・プラネットが中心となり、東北沿岸地域で小規模事業を営む事業者や女性起業家を支援することで、地元の雇用創出につなげることを目指します。マーケティングやEコマースなどに関する研修や実務経験者によるコンサルティングを提供します。

支援期間: 2016年1月~進行中(プレスリリース

ソーシャル・ビジネス起業家支援 「IMPACT Lab.」プログラム
特定非営利活動法人ETIC.

ソーシャル・ビジネスおよび社会起業家の育成に取り組んでいるエティックが運営する「インパクト・ラボ」プログラムでは、既に一定規模のNPOを運営している創業者を選出し、更なるスケールアウトや次の段階の成長を目指すためのリーダーシップ開発、組織作り、人材育成、事業計画策定、リスク管理などについての研修やコンサルティングを提供しました。

支援期間: 2015年6月~2016年5月(終了、プレスリリース1 / プレスリリース2

児童養護施設から巣立つ若者の自立支援 「ライテミル」プログラム
特定非営利活動法人 ブリッジフォースマイル

児童養護施設から巣立っていく若者の自立を支援するブリッジフォースマイルが、就職に役立つ資格やスキル取得のためのトレーニングを提供し、長期有償インターンシップにつなげる「ライテミル」プロブラムを展開しました。

支援期間: 2015年1月~2016年5月(終了、プレスリリース

東北発ベンチャーの発掘・育成支援
一般社団法人MAKOTO

東北被災地で「志」の求心力をベースにした事業創造を行う起業家支援団体MAKOTOが、東北を拠点とする起業家に対して持続可能な事業を展開できるよう、事業コンサルテーション、クラウド・ファンディングなどのトレーニング、交流イベントなどを提供しました。

支援期間: 2015年1月~2016年1月 (終了、プレスリリース)

東北被災地復興支援

2011年3月の東日本大震災に際し、J.P.モルガンは、JPモルガン・チェース財団と世界の社員からの寄付金を合わせて約500万米ドルの義援金を拠出しました。震災直後には赤十字やワールド・ビジョンなどの救援活動を支援、2012年からは文化財保護復旧プロジェクト、2013年からはトモダチNGOリーダーシップ・プログラムを支援しました。社員も継続的にボランティア活動を参加しています。

トモダチNGOリーダーシップ・プログラム

東北復興支援を担うNGOの次世代リーダーの育成を目指すトモダチNGOリーダーシップ・プログラムに協賛しました。2013年4月からは国内NGOリーダーが米国視察研修や、米国NGOメンバーとの交流会や勉強会に参加しました。

文化財保護復旧プロジェクト

2012年から2015年まで、文化財保護•芸術研究助成財団がワールド•モニュメント財団と連携して立ち上げた東日本大震災被災文化財復旧支援事業(Save Our Culture:SOC)を支援しました。2015年9月には3年間にわたる支援に対し文化庁より感謝状を拝受しました。

モルガン・ハウス

2014年には震災で住居を失った障がい者のための居住施設「モルガン・ハウス」を石巻市に建設しました。

公園作り

2012年より東北で公園整備・遊具を組み立てるプロジェクトを継続的に支援しています。社員ボランティアも参加し、石巻市、南三陸市、福島市で公園作りを行っています。

福島キッズ・ベースボール・チャリティ

福島の子供たちや東京に避難している子供たち約200名を神宮軟式野球場に招待し、プロの野球選手に指導いただく野球教室に協賛しました。社員もボランティアとして現場運営を支援しました。

その他の支援

J.P.モルガン社員は、生活物資の寄付、仮説住宅での炊き出し、ソーシャルファームで就労する高齢者との農作業、幼稚園の運動会のお手伝いなどを行っています。

その他の災害被災地支援

広島土砂災害被災者支援

J.P.モルガンは、2014年8月に発生した広島土砂災害で被災した家庭に福島の米を届けるプロジェクトに協賛しました。詳しくはこちらのプレスリリース をご覧ください。

熊本地震に対する義援金拠出

J.P.モルガンは、2016年4月に発生した熊本地震の被害に対する義援金を日本赤十字を通じて寄付しました。詳しくはこちらのプレスリリース をご覧ください。

その他の活動

愛育養護学校

J.P. モルガンと愛育養護学校とのかかわりは10年以上に及びます。毎年恒例の夏祭り、バーベキュー・パーティ、バザー、生徒達が学校に宿泊するイベントなどに 際し、社員が会場設営やイベント準備、通訳などのサポートを提供しています。学校の夏休み中に実施される大掃除では、ペンキ塗りや床のワックス掛け、エア コン掃除、窓拭きなども手伝っています。

日本盲導犬協会

J.P.モルガンは2010年より日本盲導犬協会の活動を支援しています。盲導犬訓練費用のための募金や、盲導犬訓練センターでの施設清掃や訓練犬の世話などを行っています。また、社員や家族を対象に盲導犬のデモンストレーションなどの講習会も開催しています。

手話ボランティア

J.P. モルガンでは、社内で手話の講習会を実施し、社員がスキルを磨いています。毎年、新国立劇場で行われるバレエ公演にJ.P.モルガンがサポートしているろ うあ学校の明晴学園や都立ろうあ学校・盲学校の児童や保護者を招待し、手話での受付や会場案内、公演内容の説明などを行い、子供たちと交流し、成長を見 守っています。

富士山エコプロジェクト

J.P.モルガンは2007年より環境NPOである富士山クラブに協賛し、社員による富士山の清掃活動や特定外来植物の駆除活動を行っています。富士山麓の自然の魅力や生態系について学ぶエコツアーの支援も行っています。

スペシャルオリンピックス日本

J.P. モルガンは、2007年からスポーツを通じて知的障がいのある方々の社会参加を応援するスペシャルオリンピックスを支援しています。国内で開催される大会 に社員が運営スタッフとして参加し、選手登録や会場設営の準備のサポートを行っています。また、大会開催費用を集めるためのチャリティ・イベントやアス リート達との交流会などもサポートしています。

FIT for Charity

J.P.モルガンは、地域に根ざして有意義な活動を行っている非営利団体に資金援助をするFITチャリティ・ランに毎年参加しています。

オックスファム・トレイルウォーカー

J.P.モルガンは、オックスファムが主催する募金イベントに毎年チームを組んで参加しています。小田原から山中湖までの100kmを48時間以内に完歩するウォーキング・イベントで、参加者をサポートするボランティアスタッフもチームと一緒に参加しています。

ランフォーザキュア/ウォークフォーライフ

J.P. モルガンの社員は、ラン・フォー・ザ・キュアファンデーションが主催するランニングやウォーキングレースへ参加し、運営支援スタッフとしても携わっていま す。イベントで集められた寄付金は、乳がんの早期発見に向けた啓発活動、マンモグラフィ機器の寄贈、技師の研修、またマンモグラフィ検診料に充てられま す。

詳細

For more information about our Global Philanthropy, visit JPMorgan Chase & Co.

 

Copyright © 2017 JPMorgan Chase & Co. All rights reserved