日本におけるJ.P.モルガン

日本のNPO等向けグラント

J.P.モルガンは就労支援やスモールビジネス支援に注力しており、日本においても雇用創出や地域社会の発展を担うNPO等を支援しています。社員も支援先NPO向けのプロボノ活動に積極的に参加しています。

 

就労支援/教育
 

若年無業者就労支援 「Youth Drive for Secure Jobs」 プログラム

特定非営利活動法人 育て上げネット 

第1期の「Youth Drive」プログラムでは2014年末からの1年間で約1200名の若者に就労訓練の機会を提供し、うち約50%が就労を実現しました。2期目となる「Youth Drive for Secure Jobs」では、職業適性検査、ビジネススキルやITスキルの研修に加え、安定した仕事に就くことを目的とした就労セミナーやキャリア・コンサルティングなどを提供します。

第3期の「Flexible Digital Work」では変化する雇用市場に対応する為、終身雇用を目的としないスキルの取得や、アプリを使用した販売を通して新しい就労の選択肢を若者に提供します。

STEM教育を目的としたメンターシッププログラム「Schools Challenge」

ジュニア・アチーブメント日本

メンタリングを通じて学生の STEM (科学、技術、工学、数学)への興味を引き出すとともに、STEM を使ってどのような社会課題解決が出来るかを自ら考える力を育むことを目的とし、J.P.モルガンがジュニア・アチーブメント日本とともに独自に開発したプログラムです。
 

スモールビジネス支援

 

東北グローバルチャレンジ

特定非営利活動法人ETIC.

東北から世界への展開を加速させていく食事業に携わるリーダーたちの挑戦を支え、その次世代の育成につながる持続可能なプラットフォームを作ることを目的としたプログラムです。東北 3 県(岩手・宮城・福島)で農業/水産/食品関連企業を営む経営者に対し、商品開発、ブランディング、国際認証取得の支援、海外事業展開を見据えた事業課題の分析と対策検討など様々な角度から支援を行います。

東北の中小観光事業者支援プログラム

一般社団法人RCF

東北の被災市町村における復興支援・社会課題解決プロジェクトの立案や官民ステークホルダー間の調整を担うRCFが、仙台市における中小規模のホテルおよび旅館事業者20社を対象に、求人募集や人材定着化に向けた支援、観光客誘致のための発信力強化、サービスや生産性向上に向けた施策支援に取り組みます。地元行政や民間企業とも連携し、地元経済の活性化につなげることを目指します。
 

東北発ベンチャーの発掘・育成支援

一般社団法人MAKOTO

東北被災地で「志」の求心力をベースにした事業創造を行う起業家支援団体MAKOTOが、東北を拠点とする起業家に対して持続可能な事業を展開できるよう、第1期の支援プログラムでは、事業コンサルテーション、クラウド・ファンディングなどのトレーニング、交流イベントなどを提供。第2期の支援では、より多くのベンチャーや起業家にeラーニングやメンターシップやコンサルティングを提供し、投資家や企業とのマッチング支援まで行ないました。

 

ファイナンシャル・ヘルス
 

低所得のシングルマザーと若者のファイナンシャル・ヘルスに関する調査

日本NPOセンター.

低所得の若者と母親家庭に対して現状把握と必要な支援の調査をしました。アンケート調査、専門家とのインタビュー、フォーカスグループによる当事者との面接、支援団体へのヒアリング、行政のポリシーとサービスのデスクトップ調査、などの結果をまとめたレポートを発表し、今後の金融リテラシー支援の基盤とします。